検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

商品カテゴリ
  • 中古 業務用冷蔵庫

  • 中古 ショーケース

  • 中古 冷凍ストッカー

  • 中古 製氷機

  • 中古 熱機器

  • 中古 作業台・シンク・板金

  • 中古 その他

フロン排出抑制法

    一括見積もり
    プライバシーポリシー

業務用厨房機器を激安価格でご提供いたします

厨房に必要な業務用冷蔵庫、冷蔵ショーケース等販売しています。ご用途に合わせてぜひご覧ください。

    当サイトについてよくある質問ご注文の流れお問い合わせ

フロン排出抑制法 「違反した場合の罰則」

 フロン回収・破壊法は名称を「フロン排出抑制法」に改められ、2015年の4月より内容が改正されました。今回は、管理者、整備者及び廃棄等実施者を対象とした「違反した場合の罰則」についてご案内いたします。

(1)みだり放出
特定製品からみだりにフロン類を放出すると、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科されます。
(2)命令違反
都道府県知事又は主務大臣からの指導・助言、勧告、命令を経て、なおその命令に違反した場合にあっては、50万円以下の罰金が科されます。
(3)虚偽報告、検査拒否
都道府県知事又は主務大臣から報告徴収があった場合に、報告をしなかったり、虚偽報告をしたりすると、20万円以下の罰金が科されます。
また、都道府県又は国の職員の立入検査又は収去を拒み、妨げ、又は忌避した者についても、20万円以下の罰金に科されます。
(4)算定漏えい量の虚偽報告
算定漏えい量報告の対象事業者であるにも関わらず、報告をせず、又は虚偽の報告をした事業者については、10万円以下の過料に科されます。
なお、法人の代表者や法人等の従業員が、その法人等の業務に関し、(1)~(3)の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人等に対しても、それぞれの罰金刑が科されます。
以上の罰則が「フロン排出抑制法」に明記されています。罰金刑だけではなく、懲役刑も含まれる形となり、企業、店舗様に関しては取り組んでいかなければならない内容かと思われます。
【業務用冷凍空調機器】
当サイトで販売している商品でいうと、業務用冷蔵庫業務用冷凍庫業務用冷凍冷蔵庫コールドテーブル冷蔵ショーケース冷凍ストッカー冷凍ショーケース製氷機ウォータークーラー等が該当します。
参考:環境省:フロン排出抑制法 各種申請要領・手引き