商品カテゴリ
  • 中古 業務用冷蔵庫

  • 中古 ショーケース

  • 中古 冷凍ストッカー

  • 中古 製氷機

  • 中古 熱機器

  • 中古 作業台・シンク・板金

  • 中古 その他

フロン排出抑制法

    一括見積もり

業務用冷蔵庫のお掃除の仕方

 業務用冷蔵庫、ちゃんとお手入れしていますか? 業務用厨房機器にもさまざまな種類がありますが、その中でも欠かせない存在は冷蔵庫ですね。 飲食店などにおいても、大小問わず必ずあると言ってもいいのではないでしょうか。 しかし、その業務用冷蔵庫。ちゃんとお手入れしているでしょうか? 他の業務用厨房機器と違い業務用冷蔵庫は24時間常に稼働しているため、故障などが起きると大問題ですよね。 また、お手入れをしないと衛生面でもよくありません。 そこで、日頃からできる業務用冷蔵庫のお掃除方法をご紹介します。

1.まずは外装の掃除から!車を洗うように優しく
 業務用冷蔵庫は基本的に厨房に置いてあり、油などで汚れていることが多いでしょう。ですので、まずは油から落としていきます。
<準備するもの>
・柔らかい布
・スポンジ
・中性洗剤(油汚れがひどい場合)

 油汚れがひどい部分をスポンジと中性洗剤で洗い流します。その後、柔らかい布で水拭きをします。注意すべきなのは、たわし等で外装を傷つけないこと。錆の原因となり、業務用冷蔵庫の劣化が早くなります。外装は、ご自分の愛車を洗うように優しく洗いましょう。
2.次は冷蔵庫内の掃除!パッキンは冷却機能に直結します
 冷蔵庫内は外装に比べると、比較的汚れは少ないので、柔らかい布やスポンジで水拭きすればOKです。必要に応じてアルコールで拭きましょう。
 冷蔵庫内の掃除で注意しなければいけないのはパッキンの部分です。パッキンには汚れがたまりやすく、霜の影響もうけるため、そのままにしておくと劣化してしまいます。パッキンが劣化すると密閉が十分にできずに冷却機能にも影響してしまいます。パッキンの掃除は念入りに行いましょう。
3.冷却機能の要!コンデンサのフィルターは常にきれいな状態に
 コンデンサのフィルターはエアコンと同じく汚れているとうまく冷却できません。ほとんどの業務用冷蔵庫は引っ張るだけで簡単に取り外し可能ですので、週1回程度、こまめに掃除を行いましょう。
 フィルターを取り外し、水洗いしてホコリや汚れを落とします。その後、乾燥させて取り付けるだけでOKです。濡れたままだとコンデンサの故障に繋がる場合もありますので、必ず乾燥させることが大切です。
4.日頃のメンテナンスは20分程度。こまめに行うことで長持ちします。
 いかがだったでしょうか?日頃からこまめに掃除を行っていれば、15~20分程度で作業は完了します。業務用冷蔵庫をはじめ、業務用厨房機器は手入れをこまめに行えば長期間使用できます。
 日頃のメンテナンスに加え、定期的に点検を行いつつ、業務用冷蔵庫を大事に使用してくださいね。
前へ     次へ