商品カテゴリ
  • 中古 業務用冷蔵庫

  • 中古 ショーケース

  • 中古 冷凍ストッカー

  • 中古 製氷機

  • 中古 熱機器

  • 中古 作業台・シンク・板金

  • 中古 その他

フロン排出抑制法

    一括見積もり

フェイスブック

飲食店開業時に必要な業務用厨房機器

 飲食店を開業するときには多くの厨房機器を揃えなければなりません。 お店の規模によって必要なものは異なってきますが、例え小規模店舗だとしても必ず揃えなければならないものは存在します。 そんな飲食店開業では必須となる業務用厨房機器について詳しくご紹介していきます。

1.業務用冷凍冷蔵庫
 飲食店では食品を調理して提供するので、冷凍冷蔵庫は必要不可欠です。 生物は冷蔵庫で保管しなければ腐ってしまいますし、鮮度を落とさず食品を保管しておくには冷凍庫も必須となります。 このように冷凍冷蔵庫は厨房の要ともいえる存在です。 パナソニック(サンヨー)、ホシザキ、フクシマ、ダイワなどのメーカーが、業務用冷凍冷蔵庫では人気のメーカーとなります。
2.作業台
 調理をするための作業台も厨房には欠かせません。 どんなメニューを提供するのか、何人で作業するのかによって必要な大きさも異なってくるので、そういったことを考慮して購入しましょう。 「コールドテーブル」という作業台と冷凍庫や冷蔵庫が一体となっているテーブルもあるので、厨房の狭い小規模店舗にはおすすめです。
3.シンク
 食品を洗ったり食器を洗ったりするためにシンクも必要となります。 規模にもよりますが、1槽タイプと2槽タイプのシンクが人気です。 しかし、シンクに関しては保健所の営業許可基準に従わなくてはならず、自動洗浄設備が付いていない場合は2槽以上が必要となります。 シンクのサイズも定められており、「長さ45cm×奥行36cm×深さ18cm」となっています。 開業の際には管轄の保健所でしっかりと確認するようにしましょう。
4.製氷機
 飲料を提供するためにはこの製氷機が必須となります。 どんな形状の氷を作りたいかによって機能を選び、どの程度の量が必要かによって製氷能力を選びます。 ドリンクバーなどを設置し、飲料を多く提供する予定であれば製氷能力の高いタイプを選んでおくことが賢明です。
5.食器棚
 意外と盲点なのが食器棚です。 厨房に食器棚は必要ないと考える人もいるかもしれませんが、扉付きの食器棚を必ず1台以上設置しなければならないと保健所に定められているのです。吊戸棚、引戸付作業台等も含まれます。 お客さんに見せるものではないため、必要性を感じないのであれば条件を満たす最低限のものにすると良いでしょう。
6.まとめ
 飲食店の厨房には多くの機器が必要で、今回ご紹介したのは最低限必要なほんの一部です。 細かな器具まで揃えていると非常に多くの量と大きな金額が必要となるため、最初からすべてを揃えるというよりは、まずは最低限必要な機器のみを揃えてスタートするのも良いでしょう。
前へ     次へ