商品カテゴリ
  • 中古 業務用冷蔵庫

  • 中古 ショーケース

  • 中古 冷凍ストッカー

  • 中古 製氷機

  • 中古 熱機器

  • 中古 作業台・シンク・板金

  • 中古 その他

フロン排出抑制法

    一括見積もり

フェイスブック

業務用冷蔵庫のファンの音がうるさい時の対処法

 夏場というよりも、私たちの食生活全般にとって無くてはならない存在が冷蔵庫です。 そんな冷蔵庫ですが、ファンの音が気になることはないでしょうか。ずっと鳴り響く重低音が気になって仕事に集中できない、不快な気分になるという方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、冷蔵庫、とくに業務用冷蔵庫のファンの音の対策についてお話したいと思います。

その音はファンが原因?
 冷蔵庫には「ファン式」と「直冷式」がありますが、業務用厨房機器として冷蔵庫を使っている方の中には、ファン式をお使いの方も多いかと思います。 そこで気になるのが、「ウーン」というファンの音。 まず、暑い夏場になると、冷却効果を高めるためファンが高速回転し、音が大きく聞こえがちです。 ただ、その音がずっと鳴り続いているとなると、ファンの異常が考えられます。 この音は異常かな、と思った場合は、どうすれば良いのでしょうか?
冷蔵庫のファンの音がうるさい時:原因と対処法①
 冷蔵庫のファンの異音の原因として、まず考えられるのは、ファンへの接触物。 まず、ファンの周りをチェックしてみましょう。 ずっとメンテナンスしていないと、ファンの周りにも霜がつきますし、ホコリも溜まります。 これらを見つけた時は、取り除くようにしましょう。 ちなみに、霜対策としては、「扉は開けたらすぐに閉める」が鉄則です。
冷蔵庫のファンの音がうるさい時:原因と対処法②
 次に考えられるのが、冷蔵庫内への食材の詰め込みすぎです。 たくさんの食材が入っていることで、庫内温度が下がらない状況に陥っているにもかかわらず、冷蔵庫は庫内を冷却しようとファンをフル回転させているのです。庫内の食品貯蔵量に余裕をもたせ、冷却効果が高まるようにしましょう。 特に冷気の吹き出し部分では、充分なスペースを確保するようにしましょう。
冷蔵庫のファンの音がうるさい時:原因と対処法③
 次に考えられるのが、ファン自体の故障です。 ファンは、冷蔵庫の中でもっとも稼働している部分であるため、もっとも故障が起こりやすいパーツといえます。 故障してしまった時は、これは老朽化による寿命と判断し、新しいファンに交換することをおすすめします。 ファンが故障した場合は、電気店やメーカーに修理してもらう事もできますが、多少の費用がかかってしまいます。
それでも冷蔵庫の音が気になる時は・・・
 先に述べた方法でも音がする場合、原因はファンではなく、コンプレッサーかもしれません。 コンプレッサーの振動による共振が原因と考えられます。 冷蔵庫の上に何かものをのせていたり、側面にものを立てかけたりするとコンプレッサーの振動と共振を起こし、異音が発生します。冷蔵庫周りを確認して、モノを乗せていないか、立てかかっていないかを確認してみましょう。もし、共振の原因となっていそうなモノを離してみて、音が鳴り止むようなら、それで問題は解決です。 冷蔵庫の周りに、共振の原因となりそうなモノもない場合、もう冷蔵庫の買い替え時と考えて良いでしょう。
まとめ
 今回は冷蔵庫のファンの音がうるさい場合の原因と対処法をご紹介しました。 ここで見てきたように、冷蔵庫の異音はファン自体が原因ではなく、ファン周りの環境やコンプレッサーが原因かもしれません。 まずは自分でよく確認してみて、それでも原因が分からなかったらプロの業者に相談してみましょう。
前へ     次へ